カートをみる 会員ログイン・新規登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

なぜ、うまい?

全国では、毎日たくさんの「そば」が造られています。
その中で「本物のそば」は、どれくらいあるでしょうか?
「山形のそば」が最近、脚光を浴び、全国屈指の「そば王国」になったのは何故でしょうか?

みちのく山形は、広大な森林、豊富な水、澄んだ空気など豊かな自然に恵まれています。

とりわけ「 五月雨を あつめて早し 最上川 」など、芭蕉の句にも詠われ、日本三大急流のひとつにも数えられている最上川の果たす役割は絶大です。
母なる川、最上川は県内全域を南北に悠然と流れ、土地を潤し、米や果物といった多くの恵みを与えてくれます。

特筆すべきは、最上川の川辺での霧の渡りなどによる、昼夜の大きな寒暖の差という絶妙の自然現象が、美味しいそばを育む条件と一致しているのです。

この恵まれた土地の中で、大類製麺所は「本物のそば」を求めて素材・水・製法にこだわりながら、三代に渡り80年余り、そば造りに精進してまいりました。
妥協のない本当にいい素材を、こだわりの水で、手間ひまかけながら真心こめて造る!
こんな所に、美味しさの秘訣があるのではないでしょうか・・・

安心・安全に最大の注意を払いながらの取り組みに対して、1985年・2001年に『食品優良施設』として厚生大臣・厚生労働大臣より表彰されました。

今後とも、お客様からの「おいしい!」という声を最大の喜びとして製造していきたいと思います。

ページトップへ