カートをみる 会員ログイン・新規登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

低温自然風乾燥麺!

低温自然乾燥乾麺は風味を損なわないよう「低温自然乾燥」で昔風にゆっくり時間をかけて造っています。
だから、うまいんです!

「低温自然乾燥」とは20℃以下の温度で麺を 乾燥させる製法です。
当社では20℃以下の温度で72時間(3日間)かけ、ゆっくりと麺を 仕上げていきます。

そばのように酵素活性の強いものは、変化を抑える低温自然乾燥が特に有効と言われています。
この製法でつくられたそばは、温度によって起こる麺の変化が、 非常に少ないため食感に効果があり、ゆでた麺の引張試験では、他の乾燥方法に比べて引張り強さ、伸張力ともに大きくなります。

つまり、麺のコシが強くなるということです。(大手の熱風強制乾燥は、何と8時間でできあがります。)

ページトップへ