カートをみる 会員ログイン・新規登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

そばの打ち方

水回し
1.水回し
そば粉に水を均一にいきわたらせ、フレーク状にする。

くくり
2.くくり
水のいきわたった粉を一つにまとめて、そば玉にする。

練る
3.練る
そば玉をよく練って、粘りを出しながら、練り筋を一ヶ所に集める。

へそ出し
4.へそ出し
練り筋をなくすように転がし、きれいなそば玉を作る。

丸出し
5.丸出し
丸い形のまま押してのばし、ある程度生地を薄くする。

四つ出し
6.四つ出し
生地を四方向に伸ばして、四角い形にする。

にく分け
7.にく分け
生地の厚さのムラをなくすように、麺棒でのばす。

本のし
8.本のし
「のばす」の仕上げで、生地全体を薄くする。

たたむ
9.たたむ
生地を切りやすいように、麺棒を使ってたたんでいく。

切る
10.切る
定規の代わりになる「こま板」を宛てて同じ幅に生地を切る。

ゆでる
11.ゆでる
そばのコシと香りがでるように、短時間でゆで上げる。

洗う
12.洗う
ぬめりをとって、コシがでるように、ゆで上がりを手早く洗う。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=8514&eid=9

ページトップへ